電話応対のパートのひとつであるテレフォンオペレーターは、お客様からの問い合わせに対応する仕事でテレオペやコールセンターとも呼ばれていて、事務職や電話を使った主婦におすすめ

パートであっても職歴があれば書くようにしましょう。

電話応対のパート、テレフォンオペレーター

電話応対のパートのひとつであるテレフォンオペレーターは、お客様からの問い合わせに対応する仕事でテレオペやコールセンターとも呼ばれていて、事務職や電話を使った主婦におすすめです。問い合わせが来たら、わかりやすく丁寧に伝える技術と商品やサービスの知識が必要になります。コールセンターの誘致を積極的に行っている自治体もあり、地方の場合でもパートの求人数が多い都道府県もあります。電話を掛けて商品やサービスをおすすめする電話業務はテレフォンアポインターと呼ばれています。

仕事内容は、お客様からの問い合わせに対して、商品の購入やサービスの予約、パソコンなど機械の操作方法、クレーム対応などがありますが、デジタル機器の使用方法などには専門知識も必要となり、電話で操作をするためにはある程度慣れるまでは難しい仕事になります。電話応対だけでなく、データ入力作業も伴う場合もあり商品の購入やサービスの予約を電話で受けながら、お客様の個人情報データの入力をしていく必要もあり、電話対応とデータ入力を行い作業は大変ですが、時給が高めになる可能性があります。募集はパートやアルバイトだけでなく、派遣として求人数が多く、短期募集よりは長期の募集が多く、スタッフは女性が多いですが、男性スタッフもいます。電話業務でもテレフォナポインターよりは時給が低めです。

Copyright (C)2017パートであっても職歴があれば書くようにしましょう。.All rights reserved.